身体を変える3つの感覚とは!

パーソナルトレーナーの磯塚です。

かすみがうら市、土浦市、つくば市で、痛みのないカラダづくりをサポートしています。

ホームページをリニューアルにあたり、旧ホームページに投稿していた過去の記事を再投稿しています。若干、記事の修正や加筆を行っています。過去記事ですが、痛みのない身体づくりの参考になると思いますので、ぜひお読みください。

ここから過去の投稿となります。

【身体を変える3つの感覚とは!】2016年10月20日(木)  投稿

3つの感覚を使ったトレーニング

前回のブログの記事で60分でカラダが変わる理由の中で少しだけご紹介しましたが、人間の身体は3つの感覚を使って動きを学習していきます。

私のパーソナルトレーニングではこの3つの感覚を使い、美しい姿勢と動作を身につけてもらっています。

5感と呼ばれるうちの視覚、聴覚、触覚の3つの感覚です。

視覚によるインプット目で見た情報を認識し、脳にインプットする視覚による認知

実際に私が動きをお見せたり、鏡の前でお客様自身に自分の姿勢、動きを確認してもらいます。

これによりどのような姿勢を取れば良いかどんな動きをすれば良いかをかを覚えていきます。

聴覚によるインプット耳で聞いて情報を認識し、インプットする聴覚による認知

お客様に分かりやすいようなイメージしやすい言葉、表現を使い姿勢や動作を耳から聞いてイメージして認識してもらいます。

例えば、板のように真っ直ぐの背中、フィギュアスケートの選手のような背中同じことを言っているのにとらえ方はずいぶん違ってきます。

聞くことにより、お客様自身で理想の姿勢や動作をイメージして頂きます。

触覚によるインプット、触覚といえば皮膚の感覚のイメージが強いのですが、実際は皮膚と言うより筋肉の感覚ですが、筋肉(皮膚)から直接、姿勢や動作を認識しインプットする認知

実際に手や足の動かし方、身体の使いかたを正しい動きを誘導しながら姿勢や動きを認識してもらいます。

猫背の方は肩甲骨を軽く寄せさげ正しい位置を認識してもらいます。この方法で姿勢や動きを修正すると、いかに自分に身体がゆがんでいいることに気づいていただけます。

1つだけではなく組みわせる、これらを組み合わせ、お客様の姿勢と動きを解剖学的、スポーツ医学的に正しいく美しい姿勢と動きにしていくのです。

この3つの認識が組み合わせることで、お客さま自身が、自分の身体に姿勢の歪み、動きの癖に気づきます。

気づきがあると、自ら美しい姿勢と動きに修正しようと脳と神経と筋肉が機能します。学習していくのです。

そして、続けて繰り返すことでより身体が美しい姿勢を覚えていき、理想の美しいカラダになっていきます。

正しい姿勢で体を動かすからこそ、筋肉も効率よく確実に鍛えることができるのです。

グループレッスンやセルフトレーニングだと、これがグループレッスンだったり、マシーンを使ってセルフトレーニングだと自分で認識することができず気づきないで終わってしまします。

少し詳しく例を出すと

スポーツクラブのスタジオレッスン大体15~20名で参加していると思います。

前にいるインストラクターの動きを見て真似をして動くと思いますが、目で認識すのはインストラクターの動きで自分の動きは認識はほとんどできません。

耳で認識しようにもインストラクターの指示は大雑把になってしましいます。

筋肉的な誘導はまずありません。まずではないかもしれませんが1人数秒なのではないでしょうか

マシーンを使った自分自身でやる、セルフトレーニングだと耳と目による認識がありません。

全てのマシーンが鏡の前でフォームがチェックできるなら目での認識はできると思います。

動きの認識ですが、マシーンのトレーニングは機械の動きに身体の動きを合わせているので細かいフォーム修正が必要ありません。

1つの部位の筋肉を鍛えるにはいいのですが動きに繋がる筋肉のトレーニングにはなりません。

要は簡単な動きで誰でも機械を使えるようになっているからです。

パーソナルトレーニングの場合、1対1のパーソナルトレーニングだとトレーナーがお客様に合わせ3つの認識を組み合わせていきます。

3つの感覚から脳と神経と筋肉が認識して頂くので1回のレッスンで姿勢と動きが美しくなっていくのです。

この指導スタイルはピラティスでは特に重要とされるとこででもあります。

整体、カイロだと1回で骨格調整をし姿勢を変える整体やカイロが多々あります。

それはそれでスゴイ技術だと思います。

しかし、他人に体を調整されても、一時です。

その時、「おっ!手があがる!」「足が動く!」となっても

その姿勢と動作を維持する筋肉がなければ、正しい姿勢を維持し、正しく動くことはできません。

自分自身の気づきも認識もないので、もとに戻ってしまいます。

美姿勢になるのに大事なことは

3つの感覚で自ら認識し、美しい姿勢と動作を身につけることです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまでが旧ホームページに投稿していた記事となります。

読んで頂きありがとうございます!あなたの痛みのない軽やかな体づくりを丁寧にサポートします。

Triple-Body 磯塚一真