臀を鍛えて膝強化

膝強化のためスクワットが上手にできるようになったのなら、横の動きを加えてみましょう。

普段の生活で身体を正面に向けたまま横に動くことはほとんどありません。

横への動きが加わっても、膝が横にブレない、前に出ない、ように股関節を使いお尻の筋肉を働かせるのが、膝に負担をかけない強い足になるポイントです。横の動きが加わったとたん膝が中に入ったり、身体が起きて膝が前に出る人は多いです。

お尻の筋肉を使って膝がブレないようにしてトライして下さい。

ご自宅にダンベル等があれば両手で持ってレベルアップしてみてください。自分の体重だけなら適正に身体を動かせても、重りを持ち負荷を上げると様々な癖が出てきます。負荷をあげても正確にやってみましょう。

膝強化、3つのエクササイズ

①足を広げて片足だけ股関節、膝、足首を曲げ連続でしゃがむ。
②左右交互にしゃがむ。
③頭と肩の位置を変えず左右動く。股関節を上手につかう。
片方の足を斜め後ろにしてからお尻をだすようにしゃがむ。

自分の身体に必要なエクササイズをすることが、痛みのない軽やかに動く身体づくりのポイントです。

痛みを改善するための筋トレ&ストレッチに関して、知りたいことがある方は遠慮なくお問い合わせください。

ご質問、お問い合わせはこちら

トリプルボディーの公式LINEにご登録し、痛みのない軽やかな身体づくり最新のエクササイズ情報をいち早く受け取ってください。