スネ痛い!シンスプリント

シンスプリントの痛みを改善するためにはストレッチをして、足首の柔軟性をあげることが大切です。

が、

再発予防のためにはストレッチだけではなく、スネの前の部分(前脛骨筋)、内側の部分(後脛骨筋)を鍛えて機能させ、足首が適切に動くようにしなければなりません。

ストレッチだけだと痛みが軽減しても、練習量が増えればまた痛みが発症します。

色々なエクササイズを行い、痛みが出ない強い足にしましょう。

痛みの出ない強い足が、質の高い練習をすることができ、結果、理想の走りができるようになります。

①つま先を伸ばし内側へ
②つま先上げ下げ
③かかと歩き(お尻が出っぱらないいように)
④足前後にして踵上げ下げ(ハーフランジポジション)
⑤つま先ジャンプから片足立ち

自分の身体に必要なエクササイズをすることが、痛みのない軽やかに動く身体づくりのポイントです。

痛みを改善するための筋トレ&ストレッチに関して、知りたいことがある方は遠慮なくお問い合わせください。

ご質問、お問い合わせはこちら

トリプルボディーの公式LINEにご登録し、痛みのない軽やかな身体づくり最新のエクササイズ情報をいち早く受け取ってください。