強い足をつくるには股関節を上手に使い臀筋群を機能させることです。
★ちなみに強い足とは、どんなにハードな練習やどんな長時間の練習をしても怪我や痛みがなく効率良く力を発揮できる足です。

お尻の筋肉をガンガン鍛えよう!

今回、仁一朗くんに紹介するこのエクササイズはとっても地味なエクササイズです。

ジャンピングスクワットやジャンピングランジのようにカッコイイ動きがありません。

ゆっくり正確に行うことが必要ですし、集中してやらないと効果が半減あるいはそれ以下になってしまいます。

仁くんと話をして、「ずいぶん集中力がついたな」と感じたので取り入れました。

1日おきぐらいでいいのでチョコチョコ実践してみてください。
これらのエクササイズはウォーミングUPに取り入れるのもおすすめです。臀筋が活性化して良いフォームで良い動きができます。

①横向き足上げ
足の付け根をまっすぐ伸ばして足の上げ下げ (10〜15回 ゆっくり繰り返す)



②膝前足上げ
膝を折り曲げる。踵はつけてまま (10〜15回 ゆっくり繰り返す)



③足グルグル
足をシッカリ伸ばし股関節を支点にしてグルグル回す(内回り、外回り10回 ゆっくり繰り返す)



④足を前後に動かす
股関節を支点として足を動かす。(10〜15回 ゆっくり繰り返す)


⑤バランス足上げ
まずを肘をついて足を揃えて→両足を少し浮かす→肘、両足を浮かして(10〜15回 ゆっくり繰り返す)



チューブウォーク(動画は4倍速です。)
①膝の外だし②横歩き③足踏前進④足踏後退 それぞれ30〜60秒をにセット
※身体がぶれないように

お尻の筋肉はたくさん種類があります。地味なエクササイズですが一つ一つすれば一つ一つのお尻の筋肉に効かすことができます。
臀筋群がシッカリ機能すると股関節をちゃんと動かすことができて膝や腰に負担をかけなくなります。
股関節がちゃんと動くと下半身の力を上半身につなげることができます。
つまり簡単に説明すると、怪我のない強い足になりと素早い動きで強い球を打てるようになります。
頑張ってみてください。いつも頑張っているけど。