カラダの硬い方にはかなりおすすめ!

お尻の筋肉が硬いと関節の動きが悪くなり腰に負担がかかります。お尻の筋肉を伸ばしてあげると腰がスッキリ!

でもカラダが硬い人は自分でストレッチするのが実は大変です。そんな時は壁やイス、自分の体重を使うとお尻の筋肉を伸ばしやすいです。

ゴロンと寝て仰向けストレッチ

①お尻を壁に近づけ両足を上げる。
②片足の膝を90°に曲げる。足は壁につけたまま。
③もう一方の足を腿にので4の字にする。これだけで伸びてきます。一回15〜30秒が目安ですが自分の中で「伸びたな〜」という感覚を優先すると良いです。
④手で足首と膝をかるく抑える。
ゆっくり15〜30秒伸ばす方法でも良いですし、3秒間伸ばすを繰り返すでも、良いです。

壁からお尻が遠くてもお尻の筋肉が伸びないので調整しましょう。足を組んでから15〜30秒伸ばしましょう。
気持ちが良くて寝落ちしないようにしてください。

すわってお尻のストレッチ

①片方の足(伸ばす方の足)反対側の腿の上にのせる。
②頭かお尻まで軸を通し、背中は真っ直ぐのまま、股関節からカラダを倒す。

イス座った状態で足を4の字にしてカラダを倒す。長時間のデスクワークで腰が疲れていたら絶対このストレッチ

ちょっと難しい片足立ちのお尻のストレッチ

①足を4の字する
②お尻を後ろにだすようにして股関節からカラダを倒す。

お買い物で歩き過ぎや立ち続けたりしたときこれ!立ったまま足を4の字してお尻を後ろに出すようにしゃがむ。壁に手をかけるとやりやすいです。