姿勢不良をチェックするには(過去記事)

2016年09月30日(金)  投稿記事

パーソナルトレーナーの磯塚です。かすみがうら市、土浦市、つくば市で、痛みのないカラダづくりをサポートしています。

ホームページをリニューアルするにあたり、過去の記事を再投稿します。若干、記事の修正や加筆を行っています。

ここから過去の投稿となります。

【姿勢不良をチェックするには】(2016年9月30日(金))

急に寒くなってきましたね。

でも、寒すぎず近所へ出かける時は歩きやすいですよね。

以前、正しい姿勢=美姿勢を簡単に説明をしました。

「立っている時に横から見ると、耳、肩、股関節、膝、足首が一直線となります」

覚えているでしょうか

横から見て一直線、と理解できたと思いますが、

いざ自分がそうなのかを確認するのは難しいことだと思います。

もちろん、床におあむけになったり、

壁に踵をつけて、よっかかたり、

すれば真っ直ぐか、確認するこことができると思います。

しかし、もっと簡単に姿勢チェック方法があります。

鏡の前でメイクや髪型をチェックし直す時に

自分自信の肩の位置を確認してください。

首が詰まってないか、

肩が上がってないか、

肩の高さが左右違ってないか、

頭が前に出てないか、

顎が前に出てないか、

首が固まってないか、

首から肩のラインがキレイか、

全身の姿勢のチェックはできず、部分的にはなりますが、

美姿勢チェックはできます。

鏡の前に立った時はチェックです。

髪型やお化粧をチェックする習慣があるなら、

そこで姿勢のチェックをしてください。

ちょっとしたことですが、それが習慣化した時、

3年後、5年後も首が長くキレイな美姿勢で入られます。

ぜひ、やってみてください。美姿勢を身につけましょう。

読んで頂きありがとうございます。

あなたの美しいカラダづくりを筋トレとピラティスで全力サポートします!

Triple-Body 磯塚一真

姿勢不良をチェックするには(過去記事)” に対して3件のコメントがあります。

  1. ピンバック: sildenafil
  2. ピンバック: viagra
  3. ピンバック: revatio

コメントを残す