美姿勢ってなに? 過去記事

2016年09月12日(月)  投稿

パーソナルトレーナーの磯塚です。かすみがうら市、土浦市、つくば市で、痛みのないカラダづくりをサポートしています。

ホームページをリニューアルするにあたり、過去の記事を再投稿します。若干、記事の修正や加筆を行っています。

ここから過去の投稿となります

【美姿勢ってなに?】

「姿勢が悪い」「姿勢を正しく」などとよく聞きますが

そもそも、正しい姿勢や美しい姿勢とはどんな姿勢なのでしょうか

この記事を読んでいる方は、今、正しい姿勢、美しい姿勢をイメージしたと思いますが

本当にそのイメージした姿勢で良いのでしょうか?

美しい姿勢となると、背中まっすぐを思い浮かべる方が多いようですが

背中がまっすぐならそれが美しい姿勢なのでしょうか?

「美姿勢」と聞かれると、人によって色々なイメージがあると思います。

ランナーの様に走っている時の姿勢、ダンサーの様に踊っている時の姿勢、街を歩いている時の姿勢、パソコンの前でデスクワークしている時の姿勢、食事をしている時の姿勢

美しい姿勢のイメージは人それぞれだと思いますが

姿勢が美しいと言われている人達は共通していることがあります。

それは、解剖学的、スポーツ医学的に正しい姿勢で理想の動きができている事がです。

私の考える「美姿勢」とは、解剖学的、スポーツ医学的に根拠があり、理想の動作に繋がる姿勢を言います。

簡単に説明すると、立って時に横から見ると、耳、肩、股関節、膝、足首が一直線となります。

(次回、もう少しわかりやすく、詳しく説明します)

ただの一直線なのですが、かなりの人ができていません。

これができないため頭が前にでていたり、ネコ背になったり、ぽっこりとお腹が出たり、腰が反ったり、膝が伸びず足が短くなったりします。膝が外に向いてガニ股のなったりします。

そして、正しい姿勢が取れないため、正しい動作ができず、

筋肉や靭帯、関節に負担をかけ首こり、肩こり、五十肩、腰痛、膝痛の痛みへとなっていきます。

「美姿勢」とは骨が正しい位置にあり、筋肉を正しく使うことができ、機能的に身体を動かすことができ、痛みがありません。

あなたは「正しい姿勢」=「美姿勢」を意識することができていますか

読んで頂きありがとうございます。

あなたの美しいカラダづくりを筋トレとピラティスで全力サポートします!