肩が痛いです 過去記事

パーソナルトレーナーの磯塚です。かすみがうら市、土浦市、つくば市で、痛みのないカラダづくりをサポートしています。

ホームページをリニューアルにあたり、旧ホームページに投稿していた過去の記事を再投稿しています。

若干、記事の修正や加筆を行っています。ぜひお読みください。

ここから過去の投稿となります。

【肩が痛いです】 2016年09月16日(金)投稿

ご相談時に「肩に痛みがある」と訴える方が多いです。

洗濯物を干す時、車の運転でハンドルを切る時、

頭を洗う時、目の前の物をとっさを取ろうとした時

手が上がずらい、ひっかる、痛みが走る、などがあります。

日常生活において、さほど問題はないようですが、気にはなるとのこと。

ご相談してくる方の共通している事として、

両手を上げて万歳ができない、耳の横までしっかり万歳ができない、

痛みが出る手がまっすぐ伸びない、肘が曲がってしまう

仕事で右手だけ使う、または左だけ使う、

肩甲骨の位置(肩の位置)がずれている、

前に出てたり、下がっているなどがあります。

この段階なら、姿勢を改善し正しく体を使う運動で、

随分改善されます。

手を動かすだけで痛みが出る、

寝ている時ズキズキする、朝方痛くて目が覚める、

こんな症状が出たら病院に行ってください。

病院に行くような痛みが出る前に、

日頃から正しい姿勢で、正しい動きで運動をすることが大事となります。

肩に強い痛みが出ると、日常生活が大変になります。夜も寝れなくなります。

正しい姿勢と動きを意識し、少しばかりの簡単なストレッチとエクササイズで肩の痛みを予防ができます。

痛みが出てからでは遅いし大変です。

レッスンでのエクササイズを思い出してください。

両手をまっすぐ伸ばして背伸びをしたり、

胸を広げるように片手を大きく後ろに回したり、

肘をついた地味に腕を動かしたり、

キラキラ星の踊りのように腕を動かしたり、

全部ではなくていいです。

どれかを少しづつ行ってみてください。

痛みが出てから一生懸命するのではなく

痛みが強くない時、無い時にやり予防してください。

予防に勝る治療はありません。

肩を動かす時にひっかる、上げにくい、痛みが走る、

など違和感が出た場合、これを機に自分の姿勢と動きを見直してみましょう。

読んで頂きありがとうございます。

あなたの美しいカラダづくりを筋トレとピラティスで全力サポートします!