気づいた時は崩れています 過去記事

2016年09月13日(火)旧HPに投稿

パーソナルトレーナーの磯塚です。かすみがうら市、土浦市、つくば市で、痛みのないカラダづくりをサポートしています。

ホームページをリニューアルにあたり、旧ホームページに投稿していた過去の記事を再投稿します。若干、記事の修正や加筆を行っています。

ここから過去の投稿となります。

【気づいた時は崩れています】

気づかないままだと、加齢と共に確実に姿勢は崩れていきます。

気づいても、何もしないでいると、やはり姿勢は崩れていきます。

筋力が低下し、自分の身体を支えられなくて、重力に耐えられなくなり

背中がドンドン丸くなり姿勢が崩れます。

日常生活においては、台所に立つ、掃除機をかける

スマフォを見る、パソコンの前で仕事をする、車を運転する

など、手を前に出し、前かがみで何かをしていることが多いです。

1日のうち、何時間まっすぐ立ってないで、前かがみの姿勢があるでしょうか

当たり前のように生活を過ごしているだけのに

知らず知らずのうちに姿勢が崩れ背中が丸くなってきます。

どうしたら、姿勢の崩れを止める事ができるのでしょうか

まずは、人に言ってもらうか、鏡を見た時に自分で気づくかしかありません。

そして気づいたら、姿勢を修正する習慣をつけなくてはいけません。

その習慣化が一番大変なんですよね。

姿勢を修正しようとすることはそれ自体がエクササイズや筋トレになってきます。

姿勢の意識を習慣化するには条件をつけるといいです。

歯を磨く時、車の運転で信号待ちしている時、電車に乗っている時

お買い物でカートを押して歩く時、電子レンジの前で30秒待っている時

など、これらをする時は「姿勢を意識する時間」と決めるといいです。

24時間から約8時間の睡眠を引いた16時間、姿勢を常に意識し続けるのは大変ですけど

条件をつけて、1日3分ぐらいから10分ぐらいまでならできそうじゃないですか

1日10分、 1週間で70分、

1か月で300分、 1年 3650分

1日10分でも3年後、5年後には、崩れた姿勢か美しい姿勢かはっきり分かれますよね。

まずは10分から始めてください。

読んで頂きありがとうございます。

あなたの美しいカラダづくりを筋トレとピラティスで全力サポートします!